Human Augmentation特化型アクセラレータープログラムのデモデイを開催します

審査員には、東大の暦本純一氏・稲見昌彦氏、産総研の持丸正明氏が参加。

15th Rock Venturesは、投資テーマであるHuman Augmentation(人間拡張)に特化したアクセラレータープログラム「Human Augmentation Challenge」のデモデイを2021年12月14日(火)10時から、オンラインにて開催いたします。


「Human Augmentation Challenge」は本年4月より始動し、創業前~資金調達5000万未満のスタートアップを5チーム採択しました。採択チームには、約3か月間にわたって、定期的なメンタリングやパートナー候補の紹介等を行ってきました。当プログラムのデモデイでは、ひとりでも多くの皆さまにご視聴いただくことで、採択チームの更なるビジネス発展に繋げたいと考えております。

特設ページ:http://ptix.at/qcWm3B



【開催概要】

  • 日程:2021年12月14日(火)

  • 時間:10:00-13:00

  • 開催形式:オンライン

  • 参加料:無料



【デモデイの内容について】

  1. 2021年におけるHuman Augmentationビジネスの概観

  2. Human Augmentation分野で研究・ビジネスをされている方々を招いたパネルディスカッション

  3. Human Augmentation Challenge参加チームによるプレゼンピッチ

  4. スタートアップスタジオSpireteプログラムのご紹介

  5. デモデイ結果発表&閉会


▼パネルディスカッション登壇者


  • 東京大学大学院情報学環教授/株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長 暦本純一氏

  • 東京大学先端科学技術研究センター身体情報学分野教授博士(工学)/JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト研究総括 稲見昌彦氏

  • 慶應義塾大学理工学部生命情報学科 准教授/Connect株式会社 代表取締役社長 牛場潤一氏

  • アシックス・ベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 蔭山広明氏

  • 15th Rock Ventures General Partner 中島徹(モデレーター)


▼Human Augmentation Challenge参加チーム

  • AHL(創業前):VR×独自の触覚デバイスで身体感覚を伝達する技術を開発

  • Ghoonuts株式会社:人のパフォーマンス向上を狙った脳刺激製品・サービスを開発

  • 歯っぴー株式会社:光を当てるだけで微生物が可視化される蛍光イメージング技術を開発

  • リッパ―株式会社:人の動きをアシストする歩行型電動キックボードを開発

  • LOOVIC株式会社:迷う・探すを無くす新感覚誘導サービスを開発


【デモデイ賞/審査員の紹介】

▼最優秀賞:15th Rock Venturesからシード資金500万円出資

東京大学大学院情報学環教授ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長 暦本 純一氏

ヒューマンコンピュータインタラクション、特に実世界指向インタフェース、拡張現実感、テクノロジーによる人間の拡張に興味を持つ。世界初のモバイルARシステムNaviCamや世界初のマーカー型ARシステムCyberCode、マルチタッチシステムSmartSkinの発明者。人間の能力がネットワークを介し結合し拡張していく未来ビジョン、IoA(Internet of Abilities)を提唱。2000年、2005年 iF Interaction Design Award、2003年日本文化デザイン賞、2013年日本ソフトウェア科学会基礎研究賞、ACM UIST Lasting Impact Awardなど受賞多数。



東京大学先端科学技術研究センター 身体情報学分野教授 博士(工学)

JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト 研究総括 

稲見 昌彦氏

自在化技術、人間拡張工学、エンタテインメント工学に興味を持つ。米TIME誌Coolest Invention of the Year、文部科学大臣表彰若手科学者賞などを受賞。超人スポーツ協会代表理事、日本VR理事、日本学術会議連携会員等を兼務。著書に『スーパーヒューマン誕生!人間はSFを超える』(NHK出版新書)、『自在化身体論』(NTS出版)他。





国立研究開発法人産業技術総合研究所人間拡張研究センター 研究センター長

持丸 正明氏

1993年、慶應義塾大学大学院博士課程 生体医工学専攻修了。博士(工学)。同年、通商産業省工業技術院生命工学工業技術研究所 入所。2018年より、人間拡張研究センター 研究センター長。専門は人間工学、バイオメカニクス、サービス工学。人間機能・行動の計測・モデル化、産業応用の研究に従事。2002年、新技術開発財団より市村学術賞受賞、2011年、経済産業省 工業標準化事業表彰 経済産業大臣表彰ほか。ISO TC324、PC329国際議長。消費者安全調査委員会・委員長代理。



15th Rock Ventures

Spireteパートナー賞 :賞金50万円

Spirete会員企業(Spirete会員企業はこちら:https://www.spirete.com/

▼スポンサー賞:シェアオフィス「axle御茶ノ水」B1利用権(1ID)

東和不動産






【Human Augmentationとは?】

迫りくる人生100年時代に向けて、健康寿命を伸ばすための新しいキーワード「Human Augmentation」つまり「人間拡張」という領域がすでに世界では浸透してきています。Human Augmentationとは、昨今急激に進展しているAI、ロボティクス、エレクトロニクス、AR/VR、ブレインマシンインターフェース等の要素技術を複数に組み合わせることで、身体能力を向上させ、これまでの人間では不可能であった様々なスキル習得を実現させることを定義しています。その注目されるHuman Augmentationの市場規模は、Market and markets社の「Human Augmentation market」レポートによると、2024年には約22兆円、年平均成長率 23.9% (2019-2024)と予想されています。


15th Rock Venturesのnoteにて、我々が考えるHuman Augmentationの概念とカオスマップを掲載しておりますので、詳しくは下記URLをご覧ください。

URL:https://note.com/15throck/n/n46296f2e7305



【Spireteについて】

優れた技術・事業シーズと複数の大企業人材を、組織の垣根を越えて組み合わせることにより、グローバルレベルのスタートアップを創出するスタートアップスタジオです。

代表者:中島 徹

URL:https://www.spirete.com/



【15th Rock Venturesについて】

人生100年時代の豊かな社会の実現に向けて、身体能力の向上や不可能であったスキル習得を実現するHuman Augmentation領域のスタートアップへ投資するベンチャーキャピタルです。

代表者:Founder / General Partner 中島 徹、源 健司

URL:https://www.15th-rock.com/


本件に関するお問い合わせ先

15th Rock Ventures有限責任事業組合

担当者:豊田

Email:contact@15th-rock.com