NEDOより「研究開発型スタートアップ支援事業」に係る認定VCに認定

15th Rock Ventures有限責任事業組合(本社:東京都中央区、以下15th Rock Ventures)は、国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)より、「研究開発型スタートアップ支援事業(旧:研究開発型ベンチャー支援事業)/ベンチャーキャピタル等の認定」に係る認定VCに採択されたことをお知らせします。

NEDOは、特定の技術シーズを活用するシード期の研究開発型スタートアップ(Seed-stage Technology-based Startup。以下、「STS」という。)に対して投資を行うベンチャーキャピタルおよびシードアクセラレータ等(以下「VC等」と呼ぶ)の我が国における投資及び支援活動を促進し、またその知見および支援機能を活用しながら、STSに対する事業化のための支援を行う事業を平成27年度より行っております。 今回の公募では、これまでの認定VCの認定期間終了に伴い、15th Rock Venturesを含む、新たに24のVCを認定しました。 15th Rock Venturesの認定にあたっては、ファンド並びにGeneral Partnerによるこれまでのシード期および研究開発型スタートアップに対する投資実績やDeep Techに対する取り組み、兄弟組織であるスタートアップスタジオのSpirete(スピリート)社によるスタートアップ創出の取り組みと、General Partnerによる過去10年以上にわたる投資活動で培ったグローバルネットワークとノウハウが評価されたものであると考えています。 なお、助成を希望する研究開発型ベンチャー企業は、認定VCからの出資を受ける事によって、事業化に必要な経費の2/3を上限に最大で7,000万円の助成金を受け、認定VCからの出資額と合わせて事業を加速させることになります。 【「研究開発型スタートアップ支援事業」の概要】 ■ 助成事業名   研究開発型スタートアップ支援事業/ベンチャーキャピタル等の認定 ■ 実施主体      国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) ■ 対象者         認定VCが出資するシード期の研究開発型スタートアップ企業(STS) ■ 助成金額      事業化に必要な経費の2/3を上限に最大で7,000万円 【15th Rock Venturesについて】 15th Rock Venturesは、Human Augmentationによって、身体的/精神的制約を解放することで、人がより生き生きと暮らせる世界を実現させるというのが投資主題のベンチャーキャピタルです。Spirete株式会社というスタートアップスタジオを兄弟組織として保有しており、大企業の人材・技術シーズを組織の垣根を超えて結集させ、グローバル規模のスタートアップ創出を行うことで、自らもスタートアップを創り出しています。 15 th Rock Venturesの概要は以下の通りです。 ファンド名:15 TH ROCK VENTURES FUND 1 L.P 代表:Founder / General Partner 中島、源 所在地:東京都中央区築地4-7-1  築地三井ビル 401 ウェブサイト:https://www.15th-rock.com/

©️ 15th Rock Ventures